ここはローマ郊外、空が広いよ

ローマに住んでるミドリのミドローマです。 郊外の農園付きの家に越して、否応なく農耕生活。 息子とイタリア人ダンナとイタリア人親戚の中、日本人だけどイタリア人として暮らしてます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

夏だ!「とまとごはん(pomodoro e riso)」の季節だ! 

トマトがおいしくなって来た!

とまとごはん3
今日の夕食は今年、初めてのとまとごはん。

まだイタリア産は出てこないんだけど、大きくて丸く、よく熟したトマトが「とまとごはん用」として店に並ぶ。

先週見たときより、ちょっと値段が下がったので、6つ買った。
一人二つづつね。


とまとごはん1
トマトのお尻を切って蓋にする。(正常位?で、ヘタを上にしたいでしょうが、蓋にしようと輪切りにすると、くぼみがあって穴があいてしまう事があるの
で、逆さにした方がいい。この方が座りもいい)
中身をスプーンでかき出して、ボールに入れる。


取り出したトマトを切り刻み、ニンニクのみじん切り、バシリコ、塩、オリーブオイルを加える。取り出したトマトをちょっと除いて、その分トマトの水煮を
加えると味が濃くなる。
そして、トマト一個につき、テーブルスプーン一杯の生米をいれてマゼマゼする。

とまとごはん2
トマトの容器に、この中身を一杯にいれて、蓋をして、オーブントレイに並べる。



ボールの中身が余るけど慌てない。
ここにジャガイモを小さめに切ったものをいれ、さらに塩とオリーブオイルを足して、まぜまぜ。

このジャガイモを、並んだトマトの隙間に入れる。

220度のオーブンで30分~40分。
蓋に焦げ目がついて来たら、中の御飯と外のジャガイモがよく煮えて柔らかくなってるか、味見してみる。
できているようだったら、さらに、蓋にちょっと焦げ目を付けて、出来上がり!

これは、冷めてもおいしいのだ。
関連記事


2004/05/26 Wed. 19:34 [edit]

category: 食べる

cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://midoroma.blog87.fc2.com/tb.php/73-bb9f54ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。