FC2ブログ

お仕事つくり

kimonogirlmini.jpg

fotoliaという素材販売サイトに作者として登録した。
昨日、ようやく二作目を作成してアップロードしたら次のメールがすぐさま来た。


作品ID: 54708395
タイトル: kimonogirl

ーーーーー 様

平素よりFotoliaをご利用いただき、誠にありがとうございます。
ご提出いただきましたファイルについてですが、以下1つあるいは複数の問題のため、審査が保留になっています:

- キーワードやタイトル等の情報が正確でない、あるいはこの作品の内容と関係が無い
- キーワードについて、誤った、あるいは複数の言語が設定されている、スペルが間違っている、または多すぎる
- 情報が不完全、不適切、または不正確である

※もしも、これらタイトルやキーワード等の索引情報が完全にご入力されている場合、設定されているキーワード内に、Fotoliaで使用される一般的なキーワードが含まれていない可能性があります。その場合、どの言語サイトにおいても検索対象にならない可能性がありますので、最低1つは一般的なキーワードを追加してください。

数日のうちにFotoliaへログインし、マイコンテンツ 配下にて情報の更新をお願いいたします。更新が行われないと、弊社データベースよりファイルそのものが削除されます。

以上、よろしくお願い申し上げます。

Fotoliaチーム
jp.fotolia.com
ーーーーーーーーーーーー
英語でタグ付け(7項目義務付けられてる)したのだけど、そのうちの一つのスペルが間違っていた。
秋のオータム。はじはじ。
それにしてもすごい素早さでチェックするんだな。そういうプログラムを開発済みなんだろね。

日本を素材にしたものをあげていくつもり。

マンガ学校の講師を続けながら、でもその収入だけでは低すぎるので、家で出来る仕事をなんとかでっち上げようとしてるとこ。。。。もっと早くから始めろよ!
どうしてこうなったんだろう?講談社とかデ•アゴスティーニとか有名ドコロと仕事したけど、そこから先につなげるのが超下手なのね。向こうから何か言ってきてくれるのを待ってしまう。

まだ生きてるので、もうだめだ…と言ってられないから、年食ってるけど気持ちあらたに頑張るぞ!

Lucca Comics 〜コミックスの祭典

ルッカコミックスへ行ってきた。お仕事です。お仕事。

lucca stazione
ルッカ駅。超特急は止まらない小さな駅です。

ルッカの中心、サン・ミケーレ教会
san michele 2
正面の天使の左手には本物のダイヤがはめられているそうです。柱の一本一本が違う。ルッカ独特のロマネスク風、ややゴシック風の様式。
ルッカは街を取り囲む外壁が全部残ってるので有名ですが、残ったのではなく残したんですって。イタリアが統一された19世紀終わり、街の外壁を残したい街は残しても良いが一部は壊すことという指令が下ったそうですが、ルッカ市民は自分らで全てを買い取ったのだそうです。


ルッカコミックスはイタリアのコミックスフェアでは一番大きな、そしてまじめにコミックスを考えているフェア。
enrique breccia
漫画家のゲストを招いて、ファンの目の前でインタビューしたり、スケッチしたりする催しもある。
写真はアルゼンチンのコミックス作家エンリケ・ブレッチャ(真ん中の白髪の方)。イタリアでも作品を出してる。絵が超うま。聞きたかったなぁー。


ルッカコミックスのコミックス部のゲスト担当の面々。
mitici.jpg
ルッカコミックスはコミックス以外に、アニメ、ゲーム、コスプレ、Japanという部署にわかれ、それぞれスタッフがいて、互いに知らないくらい。当日は当日のバイトも含めてスタッフは1000人くらいになるんだって。
ルッカは普段8万9千人の人口。コミックスフェアの最中、4日で延べで倍にはなる。


ずっと応援している自費出版グループTABOOの面々とその仲間
01若者
明治大学の藤本由香里さんと一緒に。
ルッカコミックスには自費出版をする人専用のブースもある。既成出版社が日本のマンガの影響を受けたイタリア人漫画家の作品を出版しない以上、自費出版が唯一の方法。


デスノートクイズ。
deathnote quiz
作家の小畑健先生を招いてのクイズ。
間違ったらその場で風船を割られてクイズに参加できなくなる。
はじめは全員最後まで答えを出す…ということだったけど、その場で変わるイタリア式。


通訳としてのお仕事の他にもう一つ大事なイベント。
MangaBook」n.1が出た。
mangabook.jpg
写真はStar Shopのブース。
この配本会社が「おもしろいからうちで独占配本にしたい」とまで言ってたのに、私の本の上に別の本を乗せてしまうくらいのやる気の無さ。


ルッカ滞在記はまだ続く。

↓ルッカコミックス主催が用意したミニ動画
一日目二日目三日目四日目

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
開催中、雨が降ったり、太陽が出たり忙しかった。
↓こんな傘があれば雨も楽しくなる。

ネコ 折りたたみ 日傘 (雨晴兼用傘はっ水加工&UV加工) 全3色 (ブラック)ネコ 折りたたみ 日傘 (雨晴兼用傘はっ水加工&UV加工) 全3色 (ブラック)
()
猫グッズ

商品詳細を見る



デッドマンデッドマン
(2012/09/25)
河合 莞爾

商品詳細を見る
つなぎ合わされたしたいから蘇った「死人」が推理するーーーー「ありえねー」と思いながらも納得させれてしまう。テンポの良い展開。おもしろかった。 第32回横溝正史ミステリ大賞受賞作

テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

ラクイラ市

通訳仕事で、今年の4月6日の地震で大きな被害を出し
たラクイラ市に行ってきた。
テレビ、ネットニュースなど、画面で見るのと現実にその姿を見る
のでは、やはり迫ってくるものが違う。

被害は手抜き工事によるものもあり、はらわた煮えくり返る思い。

イタリアでしょっちゅうある政治と建築会社と行政との癒着によ
る、責任所在をうやむやにしつつ、資金をあちこちのポケットに横
漏れさせて行く結果。

それと正反対のイタリア人気質がボランティアや救援に当たる人の態度。
テント村でも、ボランティアの人々が「助けてやっている」と言う
態度ではなく、親しいご近所さんのように、重くさせずに自然な態
度で暖かく愛情を持って被害者に接しているのに救われる。
悪いことばかりではない、と。

9時間瓦礫の下にいて、奇跡的に救い出された30歳くらいの女性
に話を聞いた。父と妹を亡くした。

言葉無し。

無理に笑顔を作ったりするけれど、人生に絶望してしまっている。
「彼がいるなら、家庭を作って…」
「NO! 家庭を作って愛する人を失う恐怖を持ちながら暮らす
のはもう嫌!」

陽のもと

ローマもすごく暑い。
湿気が、日本ほどでないにしても、肌がべたつくほどにはあり。
8日はこの日差しの下、アテンドをした。
フォロロマーノ、コロッセオを歩き回るのもすてき!体力が一気に減っ
ていく。。。。
プロフィール

midoroma

Author:midoroma
中年からでもできるよね、夢の実現。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR